健康に絶対的に有害な不良食品10つ

おいしかったらカロリーを気にしていない方たちが多いでしょう。 しかし、美味しいものは例外なく健康に有害なものであります。 私たちがよく楽しんでいるが、実際的に健康にとても良くない食べ物があります。 もちろん、私たちも食べながらこれが体にいいはずはないということを知っているはずです。

世界保健機関(WHO)から下10種食べ物は健康に有害だと発表しました。 私たちがよく食べた料理であるが、健康にはとても有害だとするのはどんなものがあるのか調べます。

1. ハム、ソーセージなど加工肉

f:id:bryan0230:20180612203743j:plain

ニュースを通じても出たことがありますがハム、ソーセージなど加工肉は発ガン物質の亜硝酸塩と防腐剤などが含まれているそうです。 それで肝臓の健康にすごく有害だとします。 また、過度なナトリウムの含量も問題になっています。

2. 天ぷら料理

f:id:bryan0230:20180612204004j:plain

油で揚げた食べ物は、心血管疾患を引き起こし、タンパク質を変質させられるとします。 また、ごく当たり前に肥満の原因になったりしますね。 この事実を知ることになったと、韓国は果たして天ぷらを放棄できるでしょうか。 とても難しい問題です。

3. 砂糖漬けにした食べ物

f:id:bryan0230:20180612204124j:plain

砂糖漬けにした果物やゼリー類などすべてのものを含みます。 砂糖が体に良くないことはよく知っている事実やあまりにも味があります!
缶詰の果物を含めて多くの食べ物に砂糖が入るが、過度な砂糖はやはり体に良いことがないです。

4. お菓子

f:id:bryan0230:20180612204309j:plain

お菓子は食用香料と色素が含まれているだけでなく、過度な砂糖や炭水化物によって健康に良くありません。 最も大きな問題はお菓子はカロリーが高い反面、栄養が不足して栄養不均衡をもたらすといわれています。 子供たちが好きな菓子類だが、子供たちには絶対飲ませてはならない食品です。

5. 塩に漬けた食品

f:id:bryan0230:20180612204450j:plain

砂糖も良くないが、塩といいわけではないでしょう。 ナトリウムの含量が高い食べ物は、高血圧を起こし、腎臓に負担を与えることもします。

6. 缶詰食品

f:id:bryan0230:20180612204623j:plain

マグロをはじめとする果物、ハムなどの缶詰に入った食品は加工段階で各種の栄養素が破壊され、たんぱく質も変形、変質になります。 また、多量の防腐剤まで使用することになります。 また、お菓子のようにカロリーは高く、栄養成分は低いです。 食べる簡便だが、やはり身体に良くはありません。

7. インスタント食品

f:id:bryan0230:20180612204816j:plain

体に良くない代表的な食べ物です。 調理が簡単で、多くの人たちが楽しむことだが、人間に便利さを与えて健康には良くない食品です。 代表的なものはラーメン、冷凍食品などがあるでしょう。 こんな食べ物をほとんど塩分が高く、食品添加物も多量に含有されています。

8. アイスクリーム

f:id:bryan0230:20180612205005j:plain

子供たちだけでなく、大人も楽しむアイスクリームのような冷凍菓子類は糖度がとても高いです。 それで糖尿、脂肪肝、肥満などを引き起こす恐れがあり、添加物などの中には発ガン物質が含まれていることもできます。

9. 焼肉

f:id:bryan0230:20180612205443j:plain

肉をこんなにすぐ火に焼いて食べるのは体に良くないです。
肉の乗った部位は発ガン物質が存在します。
炭火に焼いた鶏のもも肉1つがタバコ60本を咲かせたのと同じだそうです。

10. 炭酸飲料

f:id:bryan0230:20180612205536j:plain

体に良くない食べ物に炭酸飲料が抜けられません。
炭酸飲料は体の中の鉄分とカルシウムを小便を通じて排出させます。
それでコーラをたくさん飲むと、骨に良くないです。
さらに大きな問題は、糖分の含量が高く、糖尿病にかかる確率が高くなるという点です。
注意する必要があります。

 


スポンサードリンク