20年間世の中はこのように変わった! 11つの劇的な変化


スポンサードリンク

世の中は20年ぶりに劇的にたくさん変わりました。 発展化革新がもたらした変化も数え切れないぐらい....

 20年間、技術、政治、人口などいろんな面で変化が起きたが、これらの変化がいつも良いという話はできません。 しかし、20年前と今とは大きな差があることは間違いありません。

 考えてみましょう。 1998年、携帯電話はまだ珍しい、自動運転車両は夢のような話で、インターネットの普及が始まるところもありました。

 20年が過ぎた今、世界にはどれくらい多くの変化があったかどうかは....

f:id:bryan0230:20180614093636j:plain

▲の人口の爆発的増加

1998年、世界人口は59億人に60億人に入る直前でした。 そして翌年の60億人を超え、...20年が過ぎた今、世界人口は76億人と推算されています。

f:id:bryan0230:20180614093757j:plain

▲都市人口の集中現象

都市の人口にも大きな変化が起こっています。 世界銀行によると、20年前、都市に住んでいたのは、世界人口の半分以下。しかし、その割合は2007年には50%を超えており、今は世界人口の55%が都市で生活しています。

 また、国連の報告によると、その数は2050年まで、最大66%に到達するという。すでに危機的状況に置かれた都市に新たな負担がかかるものと報告されています。

f:id:bryan0230:20180614094018j:plain

▲建物は想像を超越した高さ

1998年、マレーシアのペトロナスツインタワーは、高さ1483フィート(452メートル)を記録し、シカゴのシアーズ・タワー(現・ウォレスタワー)をわずか33フィートの差で抜いて世界で最も高いビルになりました。

 


スポンサードリンク
 

 

以後、世界的に超高層ビルの数は爆発的に増加して、高さは増加。 現在、世界記録を持っているのは、ペトロナスツインタワーより1000フィート以上も高いドバイのブルジュハリファ。ペトロナスツインタワーの記録は、今では世界15位まで落ちました。

f:id:bryan0230:20180614094157j:plain

▲インターネットによる生活の変化

もうインターネットのない世の中を想像し難いのです。 しかし、20年前は違ったんです。 ピュー・リサーチ・センターによると、現在、米国成人の89%がインターネットを利用しているが、1998年にはわずか41%。参考にグーグルが誕生したことも1998年、今とは少し違ったデザインでした。

f:id:bryan0230:20180614094313j:plain

ソーシャルメディアの台頭、覇権を掌握

ソーシャルメディアは、インターネットを利用したサービスで最大の影響力を持っています。 その中で一番人気のあるFacebookは、現在米国人の3分の2以上が使用しているんですが。 3年後、ソーシャルメディアの使用者は全世界的に30億人を越えるものと予想しています。 20年前とはとうてい想像することもできない話。当時、今のソーシャルメディアに最も近かったのは、AOL、メッセンジャーとジオシティ自作のウェブサイトがあるほど。

f:id:bryan0230:20180614094520j:plain

▲携帯電話は必需品

現在、米国で携帯電話所有率は1998年の60%未満で大きく増加して、史上最高値の95%。また、米国人の77%がスマートフォンを所有しています。 スマートフォンは電話をそのまま連絡手段でポケットサイズの本格的なPCに変化させました。

f:id:bryan0230:20180614094708j:plain

▲これ以上銀行を信用できない

1990年代は、1991年から2001年まで続いた米国史上最大の好況の時代でした。 今は状況は変わりました。 そして金融機関に対する信用は史上最低。タイム紙によると、金融機関を信用していると回答した人は2016年、アメリカ人の8%だけ。若い世代が銀行に対し、特に不信を持っています。

f:id:bryan0230:20180614094822j:plain

▲結局自主走行自動車が現実に

わずか、2~30年前ぶりに自主走行自動車は遠い夢の話で現実となった。 今はテスラ、GM、フォード、ウボ、グーグルやアップルなど、企業が自主的に自動運転自動車を開発しており、すでに世界各地の大都市で走行実験を実施している。

f:id:bryan0230:20180614094948j:plain

▲気候変化や否や現実に

研究者らは地球の気候変化が起きていることを数十年間認識してきました。 しかし、ここ数年の間、莫大な影響が非常に明確になってしまいました。

 気候に関する記録は異常なスピードでアップデートされてあり、この4年間の平均気温は観測史上最も高かったです。 また、平均気温だけでなく、月の平均気温が観測史上最も高い月もここ数年間、数回観測されました。

 2015年パリ協定が最も目につくのだが、環境問題は国際政治でも重要度を増しています。


スポンサードリンク