香水の付け方! 香水つける時必ず考慮すべきこと

香水は香料をアルコールなど揮発性物質に溶解して希釈した液体化粧品を言います。 初期の香水は、宗教的な意識などに使用されたが、今は自分の体から良いにおいを匂わしために使用しています

f:id:bryan0230:20180616154313j:plain

においが人の印象を決定するのに重要な役割をするためだが、それで性別を問わず多くの人が香水を使用します。 ところでまともな使い方を知って使用する場合はあまりないようです。 それで今日は香水を使用水つけときの注意事項を調べようと思います。

1. 香りが強い化粧品と共に使用 => X

多くの方が看過している部分ですが,たまに郷愁に違う臭いが混じって不快なにおいを出す場合があります。 いいにおいを出すために、化粧品のにおいが混合されて変な臭いを出すと、当然、いけません。

f:id:bryan0230:20180616154540j:plain

香水を使っていただく際は香りがない化粧品の上に使用しなければなりません。 そして専門家がない以上、香水を混合して使用することも推薦してあげないです。

2. 手首に香水をつける

たぶん多くの方が香水を内側手首に撒いた後に混ぜて、耳裏などに付けます。 こうする理由は熱が多く発散する部位に香水をつけて香りを長く持続させるためです。 でも、このようにすれば元々香水が払わなければならない郷を破壊できるということを知っていますか?

f:id:bryan0230:20180616155003j:plain

香水はトップノート、ミドルノート、ラストノートで構成されています。 香水をつけた直後、アルコールが飛んでいった10分前後の香りを'トップノート'として、30~60分前後持続する香りを'ミドルノート'と申します。 そして香りが全部飛んでいくの前までを'ラストノート'と言っているが、手首にこつけるとトップノートが壊れるようになります。

 


スポンサードリンク
 

 

それゆえ、最も理想的な使用方法は香水をガラス棒などを利用して点を撮るかのように使用することだが、都市の大半の香水をまいた形で出ています。 それでそのまま空中に香水をつけてそこをもう一度通り過ぎるほど使えば十分です。

3.光が強い日

f:id:bryan0230:20180616155253j:plain

日差しが強い日には香水の香りが変質する危険があります。 それでこんな日は頭部に香水を振りまく行為は慎むのがいいです。 (特に脳天に..)

5. 4.香りが無くなったと再びつけれていない

香水は、上記に述べたようにトップノート、ミドルノート、ラストノートの3段階を経て、香りを出します。 普通2~3時間ほど経てばかけた香水の香りがとても薄くなったはずだが、こんな時香水を再度使用するのは控えた方がいいです。

f:id:bryan0230:20180616155416j:plain

香水をつけた人は感じは大変でしょうが、香水の残響が残っているのでこの時香水をまた振りかけると、香水のトップノートとラストノートが混じって変な香りを作り出すことができます。 もし香水を蒔盛たいならば、少なくとも5~6時間後にかけてくださるのをお勧めします。

5.汗がたくさん出る部位には使わない

f:id:bryan0230:20180616160114j:plain

よくない臭いがすると香水をつけると、いいにおいがすると思いますか
多分のにおいが混合されて臭いことになるでしょう。'
それで香水をつける部位もよく選定しなければならないが、汗がたくさん出る人でしたら汗がよく生える部位は避けてお使いいただくことがいいです。 汗と香水が加わると、本当に嫌なにおいがしたからです。

最後に香水をあまりにたくさん使っても良いわけではありません。 自分の香りを自分が務める場合、おそらく、他の人は線香をもっと死に物狂いに引き受けるようになります。 そのまま軽くスプレーするふうに使用しての臭いで誰かに良い第一印象を残すことができる人がいてください。

 


スポンサードリンク