数年内に登場予定、注目されるEV SUV 10つ!

EVの導入は世界の有名自動車業界で着々と進められている。

 

ために多様なEV SUVの登場が、EVをメインストリームに引上げているのだ。 ここ数年間、既存のの自動車メーカーと新興メーカー全てが、テスラモデルXのライバルとなる多様なEV SUVの発売を計画している。

 

EVが自動車業界の"未来"ラーメン、SUVは"現在"だ。 SUVが世界の自動車市場でさらに大きなシェアを占めて、性エネルギーや温室効果ガス削減に取り組む人たちの間に広がっている。

 

しかし、SUV人気は、ガソリン車両でEVへの転換が一気に進む可能性を見せている。 EVの導入は小型車から行われているが、多様なEV SUVの登場が、EVをメインストリームに引上げているのだ。

 


スポンサードリンク
 

 

ここ数年間、既存の自動車メーカーと新興メーカーすべてがテスラモデルXのライバルとなる多様なEV SUVの発売を計画している。

 数年内に登場するEV SUVを覗いてみよう。

f:id:bryan0230:20180621111542j:plain

f:id:bryan0230:20180621111614j:plain

ジャガーI-FACE:2018年後半に登場する予定。

 

I-PACEのライバルはテスラモデルX、最高出力400馬力、0-100km/hは4.8秒

f:id:bryan0230:20180621111651j:plain

f:id:bryan0230:20180621111718j:plain

▲テスラモデルY:詳細不明。しかし、ロン・マスク氏は今年の細部事項を発表するだろうという噂がある。

 

マスク氏は以前、モデルYは2020年末までに登場する予定だと話した。 しかし、モデル3の生産問題は未解決、またEVトラック、セミの生産もかかっており、難易度が高いスケジュールになるだろう。

f:id:bryan0230:20180621111758j:plain

f:id:bryan0230:20180621111853j:plain

アウディe-tronクワトロ:2018年後半に欧州で登場予定。米国は2019年。

 

会社によると、e-tronクワトロの航続距離は300マイル以上、モデルXの295マイルを超える。 しかし、EPA(アメリカ合衆国環境保護庁)は280マイルに近いとみている。

 


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180621111934j:plain

f:id:bryan0230:20180621111956j:plain

▲ フォックス・バーゲン:ID CrozzコンセプトをベースにしたEV SUVの生産を2020年に開始する予定

 

ID Crozzは、最高出力302馬力、航続距離は300マイル。会社の自動運転機能ID Pilotを搭載。

f:id:bryan0230:20180621112120j:plain

f:id:bryan0230:20180621112143j:plain

メルセデスベンツ:EVブランド"EQ"を発表した。 EQC SUVは2019年に登場予定。

 

EQC SUVはモーター2個を搭載。0-100km/hは5秒未満。

f:id:bryan0230:20180621112229j:plain

f:id:bryan0230:20180621112256j:plain

BMW:EV X3を2020年に生産開始

 

EV X3の詳細は不明。しかし、2018年、この会社はガソリンエンジンの新型X3を発表、タッチスクリーンやジェスチャーコントロール機能を搭載

f:id:bryan0230:20180621112335j:plain

f:id:bryan0230:20180621112401j:plain

▲ファラデー・フューチャー:生産体制の構築に苦戦しているこの会社はFF91を2018年末まで登場させるとしている。

 

会社によると、FF91は非常に強力で速い。 最高出力1050馬力、0-60mphは2.39秒

f:id:bryan0230:20180621112444j:plain

f:id:bryan0230:20180621112513j:plain

▲パイトン:中国の新生企業、パイトンのEV SUVは2019年に登場予定

 パイトンは自動運転の新生企業、Auroraと提携している。

f:id:bryan0230:20180621112646j:plain

f:id:bryan0230:20180621112722j:plain

▲現代:会社SUVコナのEVバージョンを先に韓国と欧州で発売予定。

EVコナの航続距離は250マイル

f:id:bryan0230:20180621112825j:plain

f:id:bryan0230:20180621112848j:plain

▲SFモーターズ:新生企業SFモーターズはニューヨークモーターショーでEV SUVを発表した。

 

SF5は2019年の生産開始する予定。会社によると、最大4つのモーターを搭載、最高出力1000馬力。

 


スポンサードリンク