木の中で水がわき出ている現象、その秘密は?

f:id:bryan0230:20180621193855j:plain

自然のいたずらは時には人間の想像もしない光景を作り出すこと。

 木の中で水が噴水のように湧き出る異様な光景を捕捉した動画がYoutubeに公開されている。

 


スポンサードリンク
 

 

"水が湧き出る木"があるところは、東欧に位置したモンテネグロ。ここでは桑の木から水が滝のように流れる基現象を見ることができるということだ。

 

"水が湧き出る木"は付近の名物となって携帯電話で動画を撮影する人も多い。

f:id:bryan0230:20180621193958j:plain

神様の奇跡とも言えるこの現象は、れっきとした自然現象であり、科学的にも説明になっている。 この現象が発生するのは桑の木がいるDINOSA村に雨が降りた後という。

 

地下水の許容限度を超過する雨が降ると、地下水の水圧が高まり、上向きに水を噴き出して力が作用、地の空いた空間に水が湧き出るという。 DINOSA村の周辺にはこうした用水名所がいくつかありと。

 "水が湧き出る木"の真下にも用水名所があるということだ。

 

普通、木ならば、大量の水が幹の内部を力強く流れるわけではないが、この桑の木の木は、偶然にも根で幹の内部にわたって共同(空き空間)が存在するために、上昇した水がその中を通じて上昇する。 そして上昇した水が幹の亀裂によって噴出、あたかも噴水のように水がわき出ている現象が発生する。

f:id:bryan0230:20180621194114j:plain

近くに住む、Emir Hakramaj氏によると、木から水がわき出ている現象が発生したのは1993~1998年頃からであるということ。

 桑の樹齢は約100年から150年のことで、結構古い木という。

 

"これは奇跡がありません。 完全な自然現象であり、私たちがわざわざ話題を作るためにどのような行為をしたことは全くありません"

 


スポンサードリンク