加速する自動車に物理的な攻撃を加える道路システム?

スウェーデンEdeva AB社が開発したスピード違反車両を対象にした道路の組込みシステム装置"Actibump(アクトバンプ)"が効果を収めているという。

これはスピード違反車両をセンサーで感知すれば、道路の一部が瞬く間に陥没して違反車両に物理攻撃という衝撃を与えて減速させるタイプのものだ。 法定速度で走っている車には攻撃を加えない。

f:id:bryan0230:20180624131507j:plain

 


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180624131529j:plain

f:id:bryan0230:20180624131550j:plain

このように探知システムでスピード違反車両を特定し、違反すれば前方の道路特定の部分が陥没。

自転車などには動作することがないよう配慮されている。

f:id:bryan0230:20180624131700j:plain

導入コストも安いために、スウェーデンではすでに導入され、スピートの出しすぎ車が減ったという。 特に学校が近い地域では導入が殺到しているという。

 デンマークチェコスロベニアリトアニアでの販売も進んでいるという。

 


スポンサードリンク