ただ着さえすれば筋肉を2倍に増やしてくれるという筋力強化スーツ

f:id:bryan0230:20180628101456j:plain

いくら鍛えたとしても人間の身体能力には限界があるものです。 そのためか、男性たちはハルクやアイアンマンのようなスーパーヒーローに対するロマンがあります。 米国防総省の所属機関である防衛高等研究計画局(DARPA)は着ることだけでも人間の筋力を2倍に向上させるスーツを開発中にあります。

 


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180628101530j:plain

(写真-映画'エッジ・オブ・トゥモロー'に登場した江華外骨格を再現したコスプレ)

 このスーツは筋力を大幅に伸ばしてくれる強化装置です。 一応スーツを着ると、数十キログラムの重さを軽軽と持ち上げることもそれほど難しいことがありません。 このような筋力強化スーツは、ロバート・A.ハインラインが1959年に発表した小説'スターシップ・トゥルーパーズ'に描写されたこともあります。

f:id:bryan0230:20180628101604j:plain

国防省は技術力を持って想像を現実に作っているところということです。 しかし、この筋力強化スーツは巨大な武器を振るったり、パンチの強度を高めるなど、ひたすら攻撃を目的のみで開発されているのではないと思うのですが。

f:id:bryan0230:20180628101636j:plain

戦闘機にミサイルと爆弾を搭載して、補給物資をトラックで上げて降るなど、戦争が発生することになれば、必ず必要なものを筋力強化スーツを着た軍人がもう少し速くて容易にすることができます。 軍事専門家たちの言葉によると、戦地で軍人たちの日常は戦闘より戦闘を準備する労働が多く占めているようですね。

f:id:bryan0230:20180628101708j:plain

(写真-米国防性がテスト中の下半身強化スーツ)

 つまり、戦地で自然に経験するしかない軍人たちのストレスを下げることで、軍隊の戦闘力を高めることを目的としています。 ここからさらに進み、ハーバード大学の研究所と共同で研究中の'Warrior Web Program'を通じて戦場でも密かに作戦を遂行できるよう支援する下半身強化スーツ開発にも多くの努力を傾けています。

 


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180628101747j:plain

上の写真の軍人は、ふと見ると平凡な服を着たように見えるが、下半身強化スーツを着てテスト中の姿です。 腰からかかとまで連結される筋力強化装置を利用して筋肉の動きを補助して、強化します。 航空機を活用できない長距離偵察などに利用することができます。

f:id:bryan0230:20180628101820j:plain

国防省は以前紹介したもの以外にもいろいろな目的で使用できる筋力強化スーツを開発してテストしているんですが。 人間の筋力を強化することを超えて、まるでアイオメンのように特殊な能力を発現できる独特な強化スーツまた、開発中と申します。 人間の想像の中で存在していたものがどんどん現実化されているのです。

 


スポンサードリンク