女なら必ず知っておく必要がある健康常識8つ

f:id:bryan0230:20180705122816j:plain

女たちが普段何の意味もなく行う行動の中には女性に全く役立たないことがたくさんあります。 すでに習慣のようになった行動をそのまま放置すれば、健康に悪い影響を与えることになります。

それでように注意すべき事項を知って実践しようとする努力が必要なようです。 今から女なら必ず知っておく必要がある健康常識8つを紹介します。 今よりもっと元気な姿で生まれ変わることができるように注意深く見てください。


スポンサードリンク
 

1. 胸を引き締めてはいけない

f:id:bryan0230:20180705122931j:plain

豊満な胸は女性に健康美の指標が立ったりしています。 しかし、ある女性らは、大きな胸を恥ずかしく思って体に過度にぴったりのブラジャーで胸を締め付けが、これは胸郭、心臓の正常な発育を阻害するだけでなく、乳がん乳腺炎などの疾病を誘発することもできます。

2. 腰をギュッと締め付けてはいけない

f:id:bryan0230:20180705123041j:plain

女性たちは細腰を憧れて腰をギュッと締め付けが、これはとても危険な行動です。 腰部位がいっぱいに絞られば、同部分を通過した血管、消化管そして内臓機関などが正常な活動に制限を受けています。 人体の各機関はお互いにつながっているために一ヶ所に異常が来たら連鎖反応で、婦人病および内科的な疾病を誘発することができます。


スポンサードリンク
 

 

3. 無理なダイエットは禁止

f:id:bryan0230:20180705123210j:plain

生理をする時は少なくとも17%の脂肪質がいなければならず、正常な生理をするには、22%の脂肪質がいなければなりません。 妊娠、出産をして乳を楽しませるためにはより多くの脂質を必要とするようになります。 したがって、女性は行き過ぎたダイエットによって地方が足りなくなり、正常な生理と発育に影響があってはいけません。

4. 厚化粧はよくない

f:id:bryan0230:20180705123454j:plain

厚化粧はお肌にも有害です。 化粧品をいくら科学的に簡単に作ると言っても、化粧品の中には、微量の毒素が入るようにものです。 そして顔を一日中、厚化粧で覆っていれば、毛穴が息をしなくて体温の調節と体内の排泄に影響をかけるため,身長と肺に間接的な負担を与えます。

5. リップスティックをあまりにもたくさん塗るといけない

f:id:bryan0230:20180705123617j:plain

口紅の主成分はラノリン(lanoline)、蝋、顔料などであり、ラノリンは羊毛から取り出した油です。 これは肌に浸透して空気中のほこり、各種病菌などを引き込んで、唾液によって分解がなれば各種の有害物質と病菌が口腔を通じて入ってきて口に疾病を起こすことができます。 また、口紅の染料である山城エオシン(eosine)は人体に有害な色素のことを忘れないでください。


スポンサードリンク
 

 

6. 暑い日には金属類アクセサリーを着用しない。

f:id:bryan0230:20180705123755j:plain

金属アクセサリー、例えばイヤリング、ネックレス、ブレスレットなどに含まれているニッケルとクロムは接触性皮膚炎を起こすことができます。 暑い日は汗がたくさん出るためにアクセサリーの中の金属が汗に溶けた場合、金属と皮膚が接触する機会が多いアジンと肌に浸透する可能性もあります。

7. 診察を受けに行く時は化粧をしない

f:id:bryan0230:20180705123925j:plain

女性患者が厚く化粧をして診察を受けに行くと医師が診察をしが困ります。 特に、漢方でのマンジンは、患者の状態、顔色、肌、舌、表情などを目で見て診断する重要な手段なのに、爪を塗って唇、顔、目などに化粧をすれば、正確な診断を下すことができないだけでなく、誤診をするようになるので患者にとっていいことが一つもないです。

8. お風呂の直後には化粧をしていない

f:id:bryan0230:20180705124044j:plain

お風呂の温度、湿度、水質などは正常な皮膚の酸度と塩度を変化させます。 正常な皮膚は酸性反応を見せて細菌の侵入を阻止、肌を保護します。 しかし、入浴後の肌は酸度と塩度が変わるので、もし急に化粧をすれば、化粧品が肌によくない反応を起こすこともあります。


スポンサードリンク