信じられない世の中の驚くべきな境界線6つ

f:id:bryan0230:20180713194416p:plain

世の中には多様な境界線が存在しています。

例えば、国と国を区分する国境や道路に描かれている、中央線などを挙げることができます。

この時間には世の中に存在している驚くべきな境界線5つを見てみます!


スポンサードリンク
 

 

1. 川と海の境界線

f:id:bryan0230:20180713194457p:plain

ミシシッピ川は、米国最大の川に、その長さはおよそ3,780mに達すると申します。 

この川は立ってメキシコ湾に流れて行くというのにです。

その境界線には川で流れた水と海水が明確に分けられているそうです。

このように川の水と海水が明確に区分されている原因は、水温と濃度の違いのためだとします。

f:id:bryan0230:20180713194526p:plain

上の写真は欧州のローヌ川とアルブ川が合流する地点です。

この場所は、水質や水温のギャップのためにお互いに繋がっておらず、分離された状態で一緒に流れるとします。

うーん..見ているので、何かかき混ぜて見たい欲求が生じるのですね。

 

2. 8,400メートルの警戒

f:id:bryan0230:20180713194603p:plain

深海8,400メートル下には魚が暮らしていないという話があります。

ナマコ、イソギンチャク、小さな虫などは存在するが、魚はたった一頭も発見されたことがないとします。

ところが不思議に8,370メートルには魚が住んでいると言っていますが。

しかし、それよりもう少し下の8,400メートルの地点には魚が生息していないとします。

魚も絶対に帰れない謎の警戒。それがまさに8,400メートルのシムヘインことです。

しかし、なぜ8,400メートルが基準線かは科学者たちも知ることができないと言っていますが。

いつかこの境界線を突破した魚が見つかるかもわからないが、現在は科学者たちによって、いくつかの説が提起されているだけと申します。

 

3. 米国やメキシコの国境

f:id:bryan0230:20180713194645p:plain

曖昧な境界線が気に入らない人々に推薦したい所がまさに米国とメキシコの国境です。

毎年100万人以上が米国に不法入国する問題のために、米国は、長さ3,141kmの非常に長い垣根を立てているとします。

その垣根は山と浜辺、草木を間に立てられており、不法侵入者を監視するための米国の国境警備隊が24時間目を光らせています。

この国境を越えるため毎年数多くの人たちが死亡しており、ここ境界線にはそうした死亡者のために棺が用意されているそうです。


スポンサードリンク
 

 

4.数値の壁

f:id:bryan0230:20180713194729p:plain

ペルー、リマ地域には約10km長さのコンクリートの壁があるとします。

この壁は金持ちが住む地域と貧しい人たちが住む地域を妨げていると言っていますが。

 

この壁は"数値の壁"または"ペルー、ベルリンの壁"と呼ばれており、貧困層が富裕層地域に入って犯罪を犯していることを防ぐために建てられたそうです。

空から見ると、数値の壁がまるで万里の長城のように絶え間なく続いているということを確認することができます。

 

最近に達し、インターネットを通じて数値の壁の写真と動画が世間に知られるようになったとします。

また、この壁を世に知らせるために様々な団体が壁に絵を描くなどの努力を傾けているそうですね。

 

5.複数の国境

f:id:bryan0230:20180713194800p:plain

オランダにある海抜322.7メートルのパルジェルベルク山の中には"ドイツ、ベルギー、オランダ"の三ヶ国を結ぶ国境線があると言っていますが。

 

ここには、各国の旗と記念物が設置されており、真ん中に柱を基準に一回りと、瞬く間に3カ国を移動することができるようになります。

こんなに多くの国を継承している国境はここ以外にも存在しているんですが。

f:id:bryan0230:20180713194826p:plain

ブラジル、パラグアイ、アルゼンチンはパラナ川イグアス川できれいに分かれています。

ちなみに、ジンバブエボツワナザンビアナミビアの4カ国を分けている国境もあるそうです。(カジュングラ)

 

6.分かれた道

f:id:bryan0230:20180713194926p:plain

スカンディナヴィア山脈にあるスウェーデンノルウェーの国境には上の写真のような真っ白な長さ1,600kmも続いています。

ここでスノーボードに乗ることができたら、本当に最高の気分を満喫できるようです。

f:id:bryan0230:20180713194951p:plain

上の道路をよくご覧ください。 何か変ではないですか。

 

左道路は古くているが、右側道路はきれいに整備されています。

事実、この道路は、オランダとベルギーの国境に、よく整備されている道路の方がオランダ、老朽化している道路の方がベルギーと申します。

続いているような長さでも、国が変われば、姿も変わりようになりますね。

 

7.事件の地平線

f:id:bryan0230:20180713195023p:plain

ブルヘクホルの周りには変な輪のようなものが囲っています。

この輪の内側は完全に外部世界と分離されていて、円の中に入ったら、もう一度は外に出ないですが。

科学者たちはこの輪を指して"事象の地平面"と呼ぶことにしました。

 

この事件の地平線の内側は重力が非常に強力で、どのような物体も貫くことのできないと言っていますが。

ブラックホールはまるで井戸のように深くぽっこりと穴の開いており、非常に早いスピードで移動できる光さえ貫くことのできない空間です。

 

ただし、"事象の地平面"の場合、光の速度で脱出できるぎりぎりの境界とするんですが。

この境界を突破するようになれば、いくら光としてもそのままブラックホールの中に吸い込まれて行くことになると言います。


スポンサードリンク