人生で、果たして友達が100人や必要なのか?

友達を百人を作ることができるだろうか?

幼い時代に友達をたくさん作るため気をつけたことがあるが、実際には現在友達が100名以上もなる人がいるのでしょうか。


スポンサードリンク
 

 

とにかく友達は多いほどいいというのが、多くの人たちが考えている本音かもしれません。

最近ではSNSの普及でたくさん人たちが大きな負担無しで接続されています。

 

しかし本当に必要な友達は何人もいいですか。

今回はあなたに必要な友人の数を調べてみます。

 

友達が多ければ長生きする!?

f:id:bryan0230:20180718125447p:plain

友達は多いほどいいと考える人々が多いです。

実際に様々な研究を通じて生をプルヨロプゲして長寿するためには友達が不可欠だというのが証明されました。

例えば、誰も見舞いに来ない患者の70%が死亡した反面、2人以上お見舞いに来た患者の死亡率は26%に止まったとします。

 

また友人たちとの"関係"が少ない人は友達に囲まれている人より2倍早く短命することになるとします。

また友人が少ない人ほどギャンブルに陥りやすいという研究結果もありました。

 

SNSの友達は真実な友達がない!?

f:id:bryan0230:20180718125548p:plain

上の内容で友達がないというのは健康にも良くないということを知ることができました。

それなら理想的な友達の数は一体どれだけいいですか。


スポンサードリンク
 

 

このような研究を遂行した英国の人類学者"ドンパ"は人間が良い関係を維持できる人間関係の最大数は150人と話しました。

果たして、SNSを使用して友達追加ボタンを押せば、難なく150人程度の友達を作ることができるようです。

 

しかし、フェイスブックで"友達"の数が多いほど、寂しさが高まって嫉妬などのストレス水準が上昇するということが明らかになりました。

やはりSNSさんの友達は真の友達と言うには無理があるようです。

 

最高の友人の数

f:id:bryan0230:20180718125649p:plain

研究によると、人生の幸福と関係するものはたった15人の、本当に仲が良い友人で十分だとします。

 

なお、親しい友達を持つというのは約1億2千万ウォンと同じ価値があるそうです。

何か理解しがたい比喩ではあるが、要は本当に親しい友達は暮らしを豊かにしてくれという意味のようです。

 

人生で友達の価値

f:id:bryan0230:20180718125743p:plain

今回のポスティングの内容を整理しますと、友達の数は150人が限界であり、友達が少なすぎると短命することになる可能性があるということです。

 

そしてSNSは真の友達としての意味がほとんどなく、実際の人生で本当に仲が良い15人の友達をもつのが重要だということです。

あなたは何でも打ち解けて話できる友達がいますか。

 

大人になれば友だちを付き合うのにさらに厳しくなることができます。

今あなたの周りにいる友達が人生で一番大切な友達かもしれません。


スポンサードリンク