歯ブラシを清潔に保管する4つの方法!

f:id:bryan0230:20180729080259j:plain

毎日使用する歯ブラシ、どのように管理しますか?
特別な管理をしていない方々が多いと思います。

歯ブラシを管理しなければ細菌が生じ、衛生上よくないです。
今回は歯ブラシを清潔に使用や保管する方法について紹介します。

 

1. カップに複数の歯ブラシを入れて保管することは禁止

f:id:bryan0230:20180729080710j:plain

このようにいくつもの歯ブラシを一緒に保管すれば衛生上よくないです。 歯ブラシに生じた細菌が他の歯ブラシで繁殖するためです。


スポンサードリンク
 

 

2. 電子レンジに1分

f:id:bryan0230:20180729080930j:plain

歯ブラシに水気があれば細菌が育ちやすいです。 頻繁ではなかったが、たまに電子レンジに1分だけ加熱してください。 殺菌効果が90%以上です。

 

3. ベーキングソーダを入れて30分

f:id:bryan0230:20180729082336j:plain

歯ブラシをきれいに消毒する方法があります。
とても簡単な方法です。

熱い水にベーキングソーダを少し入れて(1スプーン)歯ブラシを30分くらい入れておく方法です。

 

4. 歯ブラシ二つ使用する

f:id:bryan0230:20180729082437j:plain

一般的に歯ブラシを1個だけ使用する方が多いです。 歯ブラシ2つを交互に使用すると、きれいに使用することができます。
もちろん、写真のように歯ブラシ2つが届かないように保管しなければなりません。

歯ブラシを清潔に保管する方法4つでした!


スポンサードリンク