自動車の代わりに'1馬力馬車'乗って風のように走る'ウボ'登場

f:id:bryan0230:20180816141156p:plain

ウボ(Uber)は、乗客と自動車をスマートフォンのアプリを通じて連結するサービスです。 手軽に利用できるとともに安い料金のおかげで、海外では人気がかなり多いですよ。


スポンサードリンク
 

 

進歩したIT技術によって実現されたサービスがあるが、米国ミシガン州デトロイトの近くのアーミッシュの共同体村には自動車の代わりに馬車が乗客を移動させてくれるウボが存在します。 米国CBSニュースが伝えたんです。

f:id:bryan0230:20180816141308p:plain

アーミッシュ共同体の特徴は農耕と牧畜による自給自足生活をするということなんです。 村人たちは現代の技術装備を生活に導入することを原則的に拒否しています。

 

しかし、速い移動手段は世界のどこに行っても要求されています。 それで導入したのがまさに'アーミッシュウボ'です。

f:id:bryan0230:20180816141342p:plain

▲ 映画の小道具のように見えるが、1馬力馬車の運転席に座って"イーリャ、イーリャ"音を鳴らして馬車を引きます。

 

f:id:bryan0230:20180816141408p:plain

▲馬車はアーミッシュ共同体村のあちこちに人々を積んで運びます。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20180816141436p:plain

▲馬車に'UBER'と書いておくことは言ったが、事実、我々が知っているウボとは何の関連がありません。 そのまま一種のタクシーといったサービスです。

 

f:id:bryan0230:20180816141458p:plain

▲馬車を運行するティモシー・ホスェルロ(32)は"毎年様々な新しいサービスが世の中に登場するが、ウボが最も魅力的だと感じて'アーミッシュウボ'を開始した"と言ったんですよね。

 

f:id:bryan0230:20180816141522p:plain

▲天羽市ウボを利用する乗客たちは、一様に"馬車に乗って移動する経験自体が楽しくて便利だ"は反応です。

 


スポンサードリンク