絶対'生'になればできない食べ物12つ

絶対'生'になればできない食べ物12

 

 

健康を守る方法、あるいはダイエット方法で生殖熱風が吹いたことがあります。

しかし、すべての食べ物がこれに該当するものはありません。 生で食べた時に毒になる場合もあるためです。

生で食べたら絶対に ならない食べ物乙紹介します。


スポンサードリンク
 

 

1.

 


 

鶏は世界の人々が最も好む肉類と申します。 私たちもチヌニムと呼ぶほど、チキンの愛好家も多く、全国にチキンフランチャイズも多いですよ。

しかし、絶対に生鶏を食べなければなりません。

生鶏にはケムピルロパクトギュンとサルモネラ菌などの食中毒の原因菌だけでなく 多くの病原性細菌があるために 気をつけなければなりません。最小摂氏165度温度で調理するのを推奨します。

 

 

2.小豆

 


 

小豆にはレクチン(lectin)という毒性成分があります。

'レクチン'は吐き気、頭痛、腹痛などを誘発することができます。

 

 

3.ベニバナインゲン

 


 

生で五つだけ食べても致命的かもしれません。 もちろん、生で食べる場合はありふれていないため、これのために命を失った人はほとんど無いって言ってます。 豆類に入った毒成分はPHA(Phytohemagglutinin)と言うが、これは、殺虫剤の成分で十分に作ってくれば、毒性を除去できるとしています。


スポンサードリンク
 

 

弱火でゆっくり料理する時には赤いいんげん豆を使用してはいけないが、これは毒性をむしろ濃縮する可能性があるからです。

 

 

4.一部果物さん

 


 

ビタミンだけでなく、様々な栄養素がいっぱいな機能性食べ物がすぐに果物です。 よく果物を食べてみるとグレープシードやスイカの種はそのまま飲み込んで食べた場合があります。 しかし、すべての果物が種を食べてもよいのではありません。

チェリー、あんず、桃、梅、リンゴの種などにはシアン化物が含まれています。 果物を食べるうっかりさんをかむ場合シアン化水素(清算)にさらされる可能性があるんです。中毒されれば、頭痛、めまい、不安、嘔吐が生じて多くの量を摂取すると、呼吸困難や血圧上昇、心臓搏動、腎臓障害で死亡するといわれています。

 

 

5.うれていないトマト

 


 

うれていないトマトは毒性物質であるソラニンを含有しているので食べる時渋い味が出て食べた後、吐き気を覚えて吐きながら、頭が乱れた症状が現れます。 トマトの葉と茎には神経過敏、頭痛と胃腸障害を起こす物質を含んでいるそうです。


スポンサードリンク
 

 

 

6.キノコ

 


 

キノコには'アカリティン'という物質があるが、これが人間に発がんをするのかについて議論が続けてきました。しかし、他の毒素とは違って、キノコの毒素はたいてい調理すれば、相当量がなくなるとします。 したがって、生で食べるよりも止められて食べたり、焼いて食べることを推奨します。毒キノコにある毒は料理をしても分解されていないために、毒キノコは絶対 食べてはいけません。

 

7.豚肉

 


 

じりじりと焼く三枚肉みんな好きなんですよね? 三枚肉は国民の食べ物と呼ばれるほど、多くの方々が愛する料理なのです。 しかし、このような豚肉も生で食べたら 冥土の旅に いけるとします。

豚の肉は鶏肉と同様に、十分に身に付けて食べなければならないんです。

生豚肉には旋毛虫などの寄生虫があります。 旋毛虫によって生じる旋毛虫症は腹痛、ホサンク増加症、呼吸運動障害などを誘発し、重症の場合死を招く恐れもあるために注意する必要があります。

 

 

8.

 


 

最近はカラーフードが大勢です。 枝は体に良いという代表的なカラーフードと言えるんです。 しかし、体に良い枝も生で食べること場合、枝内'ソラニン'という成分のために上に影響を及ぼす可能性があります。 嘔吐、胃痙攣、下痢などを誘発するそうです。


スポンサードリンク
 

 

 

9.ジャガイモ

 


 

どの料理に活用しても遜色がないほどよく似合うジャガイモなのです。 私たちの生活ではなくてはならない食材の一つです。 このようなジャガイモの 芽に毒があるという話はたくさん聞いて見たんです。 特にジャガイモは日差しに露出されれば、緑色に変わるのにこの時、毒性物質のソラニンと車コニンが生じます。 これらの成分はジャガイモの芽、皮に多いと言うので、注意してください。

 

 

10.アーモンド

 


 

代表的な堅果類の一つであるアーモンドには不飽和脂肪酸が豊富で、ビタミンEが豊富で、肌にもいいです。 しかし、生アーモンドにはシアン化物(cyanide)系統毒性物質があるそうです。 1982年ウエスタン医学ジャーナルによると、67歳の女性が、生アーモンドを摂取して死にこれをありきたりな事例があったそうです。

しかし、私たちはスーパーで購入するほとんどのアーモンドは焼いたアーモンドであるため、心配する必要はないです^^


スポンサードリンク
 

 

 

11.銀行

 


 

銀行には神幸フラボンという成分が含まれており、血液循環を改善してくれて高血圧に良い効果があります。 しかし、清算という毒成分があって必ず調理して食べるのがいいです。

一度にたくさん食べると青酸配糖体に中毒されて下痢や麻痺の症状が降る可能性もあります。

 

 

12.ワラビ

 


 

ワラビも生で食べてはいけません。 ptaquiloside(発癌性テルペン配糖体)というタンパク質とビタミンB1を破壊する発ガン物質が入っています。 誤って摂取すると、視力低下がきて、胃がんの発病率を増加させるとされているが、です。 生ワラビを食べた牛や馬などが膀胱がん死したという記録があります。タキルロサイドは水溶性なので、必ず水につけて呼ばれて食べたほうがいいし、 30分以上茹でると有害物質90%以上が除去されると言います。


スポンサードリンク