死ぬかも知らない世界の危険な足Top 10

死ぬかも知らない 世界の危険な 足Top 10

 

 

全世界には有名な橋がたくさんいます。

素敵な夜景を自慢したり、歴史に残る建築美を誇っている数多くの橋があります。

ところで目で見るだけでも心胆を寒からしめる危険な橋があると言いますね。

果たしてどのような橋がいるのか知ることでしょうか?

 

10.中国・青島蔵王低、右腕の海上橋梁の


スポンサードリンク
 

 


 

青島と黄島を結ぶ世界最長の海上大橋焦低右腕大橋は全長がおよそ38kmであり、中国共産党創党記念日90周年を迎えて開通したとします。 しかし、問題は世界で一番長い足と記録を残したこの橋が、手抜き工事の塊で苦境に立たされていると言いますね。

 

9.米国-ロイヤル峡谷ブリッジ

 


 

絶壁の両端にわずかにぶら下がっているこの橋は全長384mに幅が5mで1929年の金鉱開発に向けてこの地に作られた橋とします。 高さが321mと世界で一番高い吊り橋で長さは短い方だが、峡谷が深く、上から見た光景は本当に危険さそのものだと言いますね。

 

8.ペルー・インカロープブリッジ


スポンサードリンク
 

 


 

帝国を向かうこのロープで作られた橋は古代インカの建築技術を示しています。 ワイヤなどが全く入っておらず、干し草を編んで作った形で橋を渡る時の揺れのほかにはまだ大きな問題はないとします。

 

7.マレーシア-パール・ランクヮイブリッジ

 


 

マレーシアのある島に置かれているこのスカイブリッジは、高さがなんと687mと言いますね。 一つの足をケーブルで連結して作ったこの橋は橋の上から見下ろすアンダマン海とタイのタル乗りくれ島の全景が最高と申します。

 

6.メキシコ-プエンデ・五週間エルラ

 


 

メキシコのある幽霊村に向けという橋で19世紀に建設されており、橋自体もかなり乱れ、木で作られていてとても怖いと話します。 しかし、最近、鉄ケーブルで補強工事をして崩れることはないと言いますね。

 

5.ロシア-ヴィティムリバーブリッジ


スポンサードリンク
 

 


 

ロシアの州と州を連結するこの橋は全長570mに木で作られた橋で自動車や人が渡ることができる唯一の橋であり、熟練された者がなければこの橋を渡れないことを勧めると言ったらいくら危険か想像がなりますね。

 

4.アイルランド-キャリックえレデロープブリッジ

 


 

北アイルランドのこの橋は、鮭漁の漁師たちによって置かれた橋で一時は支えが片方しかなくて恐怖の橋と呼ばれたが、観光客が増えていき、アイルランド政府で補修工事を、これと同じ形になったと言います。

 

3.ギリシャ-コニー社のオールド・ブリッジ

 



スポンサードリンク
 

 

ギリシャのアウス(Aoos)川を横切る数百年が過ぎたアーチ型の石橋であり、壱分分の最も中央に小さな鐘がつりさがっているが、風が強すぎてこの鐘が鳴れば危ないからこの橋を渡らないでという警告だと言いますね。

 

2.パキスタン-ホサイ、ヘンインブリッジ

 


 

世界で最も危険な吊り橋として知られるパキスタンのこの橋はどっちであれ一方通行にだけ渡ることができ、まだこの土地の人たちは内陸に向かうためにはこの橋を渡るしかないとします。 踏み込むこと板の間隔が非常に広く、左右に揺れることもとても激しく、川の水の流速もとても早くて普通の度胸がなければ渡ることができないというから本当に危険ですね。

 

1.中国-不滅の足

 


 

中国山東地方の泰山(泰山)には数千年前に自然が作っておいた特異な橋があります。 中国の泰山は、中国でも5番目に険しい山とされています。 この山の中腹には大きな岩三つに作られた橋があるが、誰がどのよう橋が生まれたのか分からないそうです。 ただ氷河期に書かれたものと推測するだけだそうです。


スポンサードリンク