ロマンチックがあふれるイタリア小都市旅行地10

イタリア、宝石のようなロマンの小都市10

f:id:bryan0230:20180902011738p:plain

イタリアは韓国が思い浮かべる都市はどこがあるだろうか。 ローマ、ベニス、ナポリがまず頭に浮かんでくるだろう。


スポンサードリンク
 

 

ところで私たちは欧州文化遺産の中心、イタリアを、果して十分に楽しんではいるのかな? 広く知られた都市がなく、イタリアの隅々に潜んでいるような小都市を行ってきたら、この国の実像を深く見つめた感じがするだろう。

隠されたイタリアの小都市を旅行したい人のため、10ヵ所を紹介する。

 

シチリア

f:id:bryan0230:20180902011824p:plain

映画 [シネマ天国]、[代父]など映画のロケ地でよく知られたシチリアは地中海で最も大きな島である。

 

小都市としてはやや大きいことができるが、この中に本当の小都市、ゲーテが絶賛したパレルモアルキメデスの故郷シラクサ、小さな天国と呼ばれるタオルミナなどを楽しむことができる。

 

カルタゴを皮切りに、古代ギリシャ、ローマ・サラゼン、ノルマンなど各勢力の支配を受けたために多彩な文化を誇るのがシチリアの魅力だ。

 

シエナ

f:id:bryan0230:20180902011911p:plain

イタリア中部に位置したシエナは12~15世紀の姿を保っている。 1955年のユネスコ世界遺産に登録されたシエナ歴史地区、海抜300m高さに位置するこの丘の上の都市は今迄見なかったロマンを贈る。


スポンサードリンク
 

 

毎年7月初めから8月中旬までは聖母マリアの栄光を称え、埋葬なく馬に乗っている競走であるシエナパリオが開かれる。

 

ベローナ

f:id:bryan0230:20180902012000p:plain

人口20万人の小都市のベローナはロミオとジュリエットのおぼろげな話の背景であり、映画<レトス・トゥ・ジュリエット>を撮った場所だ。

 

そのためか、全世界からやってきた愛の巡礼者たちが抜けず立ち寄る名所でもある。 魔法のような風景を持ったイタリアの隠れた小都市、ベローナはピンク色を帯びた石灰岩で建築された建物でロマンチックな雰囲気が都市全体に敷かれている。

 

チンクエ・テッレ

f:id:bryan0230:20180902012052p:plain

イタリア北西部に位置した5つの村、リオマッジョーレ、マナ驚き、コニーグリア、ベルナ車、メン・トルソー卵マレで構成された色とりどりの絶壁村チンクエ・テッレの。この村と海岸絶壁道は、ユネスコ世界文化遺産に指定された。 絶壁に芽生えている色とりどりの家、その後ろに背景に広がる青い海は独特な風景を誇る。


スポンサードリンク
 

 

オルビエト

f:id:bryan0230:20180902012131p:plain

オルビエトは、訪問者たちにスローの意味を教えてくれている都市だ。 教皇の避難所として使われたりもしたこの中世の小都市では1020年から300年にわたって建てられたドゥオーモ聖堂を会うことができる。

 

また、昔のものを守るための村人たちの努力のおかげで中世村の姿をそのまま残している。 このような流れのためか、スローフード、スローシティの本拠地と呼ばれたりもする。

 

アッシジ

f:id:bryan0230:20180902012213p:plain

イタリア中部の丘の上都市アッシジ聖フランシスコと聖女クララが生まれて葬られた場所であり、1年中、巡礼者と観光客の足取りが絶えない場所だ。

 

ここには巨大な規模の聖フランシスコ聖堂をはじめとする無数の文化遺産がある。 上品さと美しい聖堂や、淡いピンクの白い石で建てた家たち、きれいな窓がいっぱいの狭い路地など中世の情趣に溢れる都市だ。

 

シルミオネ

f:id:bryan0230:20180902012300p:plain

湖村シルミオネはイタリア北部、ミラノとヴェネツィアの中間に位置したところに分ける湖と調和した美しい村である。 圧倒的な風景おかげで、夏には避暑を楽しむ人々で活気が満ちている。 この都市のハイライトとされるシルミオネ城が湖と村の風景と調和する姿が圧巻。


スポンサードリンク
 

 

アマルフィ

f:id:bryan0230:20180902012335p:plain

アマルフィの海岸はナショナルジオグラフィックで選定した'死ぬ前に是非行ってみなければならない50ヵ所'の中で1位を占めるほど、美しい旅地だ。

 

屈曲したがけに沿って美しい風景を楽しめるアマルフィ海岸道路もポイント。また、アマルフィの中心の成人アンドレア・大聖堂、羅針盤を改良したプルラビオチョイア広場など代表的な観光地も存在する。

 

アルベロベロ

f:id:bryan0230:20180902012415p:plain

アルベロベロには'トロリー'という独特な建築物がたむろしている。 イタリアで最も異質的な感じの小都市の一つで、、1400軒余りもなるトロリーが蜂の巣の形の群集を成して壮観を演出する。

円錐形の屋根ごとにそれぞれ描かれている太陽・月・星などの図形と宗教的な文様が神秘的で、童話のような風景を作り出す。

 

マテラ

f:id:bryan0230:20180902012454p:plain

マテラは長靴の形のイタリア踵に該当するプルリア地域に位置した魅力的な都市だ。 マテラは世界で3番目に古い都市とされているが、古代姿をそれほどよく保存している。 映画[ベン・ハー、[ファッション・オブ・クライスト]など著名な映画のロケ地でもある。


スポンサードリンク