夜景が素敵な韓国の観光地10ヵ所

1. 釜山(プサン)海雲台(へウンデ)

f:id:bryan0230:20180906123810p:plain

美しい夜景の名所が多いことで有名な釜山(プサン)でも独歩的な夜景ビューを誇るところ、すぐ釜山海雲台だ。 雄大な海を背景に描かれた海雲台(ヘウンデ)の華やかな夜景は青みの海が目立った昼とは正反対の雰囲気を醸し出している。


スポンサードリンク
 

 

特にレストランとルプタプがあるため、多くの人たちが訪れるドベイ101の前は海雲台夜景の公式フォトゾーン。

ドベイ101の前をぎゅうぎゅうにめぐった高層マンションが作り出す夜景はまるで香港に来ているような華やかさの極致を見せてくれる。 涼しい潮風とともに楽な所で夜景を楽しむにはうってつけの場所である。

 

2. 大田(テジョン)エキスポ橋

f:id:bryan0230:20180906123818p:plain

赤や青の造形物が交差して神秘な雰囲気を醸し出している大田(テジョン)エキスポ橋は、大田(テジョン)したらすぐに思い浮かぶ指折りの夜景の名所だ。

 

アーチ形になった造形物たちが織り成す夜景のおかげで、昼よりは夜に見ることがはるかに美しい場所でも有名だ。 川辺に沿って移動しつつ、多様な角度の夜景を見るのが、万博橋だけの魅力ポイント。

 

基本照明以外に追加の照明がともり、音楽噴水ショーが開始される頃になると、もっと美しい眺めが行われることになる。 ただし、エキスポ橋の照明は金∙土∙ことだけ灯っとしたら日にちを合わせて訪ねて行くことをお勧めする。 ∙

 

3. 仁川(インチョン)、仁川(インチョン)大橋

f:id:bryan0230:20180906123830p:plain


スポンサードリンク
 

 

未来都市であり、韓国を代表する国際都市にふさわしい美しい夜景を披露するところ、仁川大橋だ。 仁川大橋は仁川国際空港があるヨンジョンギョと松島(ソンド)国際都市をつなぐ橋で、現在韓国で一番大きくて長い足でもある。

 

スタイルに曲がっている仁川(インチョン)大橋の上にそびえている二つの塔は異色的な雰囲気を醸し出しており、仁川大橋だけの独特な夜景を作り出す。 海の真ん中を横断、光を出す、仁川(インチョン)大橋の夜景を鑑賞するには仁川大橋展望台、オーシャンスコプがちょうどよかった。

日没後点灯時間は季節によって変わるため、事前にあらかじめ点灯時間を調べて行った方がよい。

 

4 .慶州ボムンチョン

f:id:bryan0230:20180906123839p:plain


ファンタジー映画の中の一場面を見ているような美しいアギョンが広がる場所、慶州ボムンチョンだ。 米国CNNの選定'韓国で行ってみなければならない美しい場所'11位に選ばれた普門亭は慶州普門観光団地内に位置している小さな池だ。

 

池の規模は小さいが、池をめぐっている美しい桜の木と紅葉のおかげで、たくさんの観光客たちと写真家らが訪れている。 昼にも精一杯美しさを誇る普門町だが、日が暮れての照明がともりと、さらに美しい風景が広がる。

 

特に春の桜と一緒に交わる普門定義夜景は神秘的かつ幻想的な雰囲気を醸し出しており、たくさんの愛を受けている。

 

5. 光陽(クァンヤン)梅の村

f:id:bryan0230:20180906123847p:plain


最も先に春を知らせる場所のひとつである光陽(クァンヤン)の、梅町の夜景は都市の夜景とはまた違った雰囲気を醸し出している。

町を埋め尽くした純白の梅の木は、昼間に見ても美しいが、日が暮れると薄暗い夜と対照されてもっと光を放つ姿が感動を与えている。

 

見事に咲いた梅の木の間を歩いてみると、異世界に来ている気がしているのも。 都市ビルの森を離れ、心が休まる夜景を見たい彼らに適した場所だ。

 

6. ソウル駱山(ナクサン)公園

f:id:bryan0230:20180906123855p:plain

駱山(ナクサン)公園は、ソウル都心が一目で見渡せる夜景の名所として早くから有名になった。 ぎっしりと入った建物たちが織り成す、ソウルの夜景を見下ろすことも格好いいが、駱山(ナクサン)公園は公園そのものでも美しい夜景を作って出したりもする。


スポンサードリンク
 

 

駱山(ナクサン)公園をぐるりとめぐって長く伸びる城郭が照明の光を受けて勇壮に輝き、風変りな雰囲気を演出するため。綺麗に造成された散策路に沿って城郭の夜景を見物することもあった楽しみがある。

 

一方ではソウルの現在を感じることができる市内の夜景が、一方ではソウルの過去を感じられる城郭夜景がいて、変わった二つの魅力の夜景を楽しむことができる場所だ。

 

7. 統営統営(トンヨン)大橋

f:id:bryan0230:20180906123905p:plain

東洋のナポリと呼ばれる統営(トンヨン)。その中でも統営(トンヨン)の夜を明らかにする統営(トンヨン)大橋の夜景は美しい眺めを作り出し、多くの人々の足をひきつけている。

 

統営運河を横切って統営(トンヨン)とミルクドを連結する統営(トンヨン)大橋は昨年LED景観照明に変わり、もっと美しい夜景を披露している。

色とりどり、多様な照明で統営(トンヨン)の夜の責任を負っている統営(トンヨン)大橋は、統営(トンヨン)旅行で欠かせない必須コースのアーチトラス工法を利用して作られた統営(トンヨン)大橋はシンプルだがシンプルなデザインがポイントにアップグレードされた夜景まで加わり、統営(トンヨン)の名物となった。

 

8. 麗水トルサン大橋

f:id:bryan0230:20180906123914p:plain


スポンサードリンク
 

 

麗水(ヨス)とドルサンギョをつなぐトルサン大橋は夜になると色とりどりカメレオンになって風変わりな変身をする。 浪漫的な麗水の夜の海を横切るトルサン大橋の夜景が時々刻々とさまざまな色に変わるため。

 

綺麗な色だけでなく、長い橋の上に建てられたアルファベットA形の主塔は、トルサン大橋の夜景の趣を極大化させ、見る人の感心する。 トルサン大橋の夜景は風景の写真を撮る写真家たちには、撮らなければならない場所に数えられたりもすると。 夜景が美しい橋トルサン大橋、麗水旅行で欠くことのできない必須コースであることが明らかだ。

 

9. 浦項ヨンイルチョン

f:id:bryan0230:20180906123923p:plain

韓国の唯一の海上楼閣に知られた浦項(ポハン)のヨンイルチョン、また美しい夜景を披露しながら夜景スポットに愛を受けている。 薄暗い夜空と夜の海を明らかにする英和定義夜景は、静かな雰囲気を醸し出しており、都市の夜景とは全く他の見どころを提供する。

 

日英正義の光が夜の海の上に柔らかに反射される姿も逸品でしきりにカメラのシャッターを押すことになる魔性の場所だ。 ヨンイルチョンの楼閣は常時開放されているため、誰もかけて入ることができてとても近くでも観覧することができる。

 

10. 密陽(ミルヤン)ヨンナムル

f:id:bryan0230:20180906123931p:plain

韓国の最高の楼閣の一つに挙げられているヨンナムルは高麗時代に作られた楼閣が火災で焼失した後、これと同じ姿で再び建てられたところだ。 川の水の上高い絶壁に位置してもっと素敵な風景を作り出すヨンナムルは昼と夜が全く異なる雰囲気を見せ、新たな夜景の名所として浮上している。

 

間接照明が設置されてから比較的あまり経ってない、徐々に口コミを乗っている場所でもある。 ヨンナムルの向かい側にはミルヤンカンが流れているのもヨンナムルの魅力ポイントだ。 涼しい川辺に座ってヨンナムルの威厳があり、神秘的な姿を鑑賞すると、そのどのような休暇もうらやましくないことになる。


スポンサードリンク