メガン ∙ マクルー, トンガの国旗に対する敬意 '美しいレッド·ドレスルック'のファッション

f:id:bryan0230:20190105133103p:plain

オーストラリア,フィジー,トンガ,ニュージーランドなど南太平洋を公式訪問中のメガン·マクルは,トンガ訪問で,見栄えの美しいレッドドレスで,トンガ国旗に対する敬意を表した。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20190105133114p:plain

16日間の日程で豪州,フィジー,トンガ,ニュージーランドなど南太平洋を公式訪問中のセシンブ·メガン·マクルは一日に何度も着替え,ロイヤル·ファッショニスタの威厳を発揮している。

 

f:id:bryan0230:20190105133125p:plain

特に今年10月25日(現地時間),ハリー王子とともにトンガを訪問したメガン·マクルが選んだ赤いドレスは,トンガに対する柔らかい献呈だった。 トンガの国旗の色は赤色だ。


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20190105133136p:plain

フィジーでは,オーストラリアのデザイナー,ジンマーマンのホワイト·ドレスで優雅な女神美を演出したメガン·マクルは,トンガでは英国ブランド"セルフ·ポートレート"のボールドで美しいレッドドレスで,トンガの国旗に対する敬意を表した。

 

f:id:bryan0230:20190105133147p:plain


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20190105133159p:plain

f:id:bryan0230:20190105133210p:plain

長袖の赤いドレスは精巧なフローラル·ディテールと腰にベルトをはめたのが特徴だった。 ネイビーカラーのマノロ·ブラニック·パンプスとクリスチャン·ディオール·クラッチをマッチさせ,恍惚のアンサンブルを作った。


スポンサードリンク