女のロマン'風景のある浴室'を持った都市の中の住宅 Bliss

f:id:bryan0230:20190311114549p:plain

浴室それ以上の浴室、   

空と木を鑑賞するBath Time

 

このBliss住宅の始まりと誕生はとても明快だった。'風景のある浴室'建築主は、一般家庭の平凡な化粧室の概念の浴室を超えて、休みや治癒のスペースへの浴室を持つことを願っていた。


スポンサードリンク
 

 

テラスが同じアウトドアスペースが生活の価値を高めてくれる空間であるように、建築主には、浴室がそのような空間だった。

家に存在する部屋の中の一つ、文化空間の一つとしてそこで疲れた心身を治癒する空間として作りたかった。浴槽に身を寝かせば青い空と青い木が窓の向こうを満たす。

 

f:id:bryan0230:20190311114645p:plain

垣根を家の建物ほど高めた

独特な試み

 

外の風景があるお風呂にはプライバシーの露出という問題点が一緒についてきた。堀部直子建築士事務所このプライベートの露出を防ぐため、独特の方法を借用した。外壁という概念を新たに適用した。

 

一般的に外壁は高ければ、人の背の高さだ。しかし、この日本の住宅は建物の高さほどの外壁を高め、内部の建物と外壁の間小さな庭を作ってそこに2階まで辿り着いてくる木を植えた。こうして休みがある小さな・ガーデンや風景のある浴室を持った家を完成するようになった。

 

庭を眺望することができるようにすることはもちろん、爽やかな光と涼しい風を浴室、キッチン、リビングルームに提供し、私生活が知られないまま、同時に自然を楽しむことができる空間はおまけだ。

 

建物の外壁を拡充あるいは建物の内部にアウトドア概念の空間を増築する新たな試みをし、素敵な空間を創造した。


スポンサードリンク
 

 

プライバシーを重視する国内でも住宅内部でこのような外部空間を内部に引き込む構造のアイデアはとても魅力的だ。

 

f:id:bryan0230:20190311114918p:plain

1階はコートヤード、2階はベランダ

 

住宅の外壁内に作られたコートヤードには2階まで上がる高い木を植えた。そして樹木のない2階残りの空間はバルコニーに作って活用する素敵なアイデアを実行した。

 

木も鑑賞することができ、2階の空間の拡張機能までして西洋でしか見られなかった安楽で毎日とどまりたい休みの空間を作り出したのである。

クライアントの外の風景がある浴槽アイデアがこうした新しい構造のアウトドアを持った家を誕生させたのだ。

 

f:id:bryan0230:20190311115016p:plain

 

ピリオドを打つ創意の位置や大きさ

 

この日本住宅でシンプル、どのような強烈な力が感じられるように作る要素がまさに窓である。浴室上階の外壁に位置したこの窓は家外部の要素を内部にかけて阻止していく疎通と保護の建築的装置だ。

 

絶妙な位置に、完璧に近い比率で作られた窓はミニマリズムというこの住宅が志向する点をよく表現してくれている。

この創意の位置や大きさが今とは違ったなら、今、この家とは全く違う雰囲気の家になったのだ。

 

f:id:bryan0230:20190311115051p:plain

この新しい構造の日本住宅BLISSが完成するまでの最も重要なことは、クライアントのニーズ(Needs)と小さなアイデアだった。


スポンサードリンク
 

 

クライアントは、自分の生活を楽しくさせてくれるのが何か、またどんな生活を享受したいのか明確に分かったために可能だった家だ。

日本の住宅構造と活用方法は、もしかしたら韓国住宅の変化方向と未来になるかもしれない。

欧州住宅の空間活用方法を好きで適用したくても季節などの現実にぶつかって、車線を選択しなければならない時多くの参考と役立つためだ。

 

f:id:bryan0230:20190311115109p:plain

f:id:bryan0230:20190311115121p:plain

f:id:bryan0230:20190311115132p:plain


スポンサードリンク
 

 

f:id:bryan0230:20190311115141p:plain

f:id:bryan0230:20190311115153p:plain


スポンサードリンク